プロの視点でサプリメントアドバイザーが解説

ストレス対策

「ストレスは万病のもと」という言葉がありますが、
これはまさにそのとおりであり、栄養の摂取に問題がないとしても、
仕事や生活環境から過度のストレスを受ける事によって、
精神面や体の不調につながってしまう例というのも数多く存在します。

長引く不況の影響や、格差社会が広がっている事での仕事面でのストレス、
人間関係のストレスなどで、うつ病にかかる人というのも、
ほんの十年前と比較して何倍にも増えてしまっているのが現状です。

これらの増加の要因となっている問題というのには、

「あまりにも仕事が忙しすぎる事」
「家庭での介護疲れ」

などの、休みたくても休むことができない、
という事によっての疲労やストレスが積み重なって...
という例が最も多いのではないかと思われます。

一般的には精神的なストレスがそれほど重くない環境での肉体労働なども、
疲労が蓄積していくことで、それが精神的なストレスにも発展していきますし、
肉体的にも精神的にも負担の大きい仕事、家庭での介護などでは、
その危険性がさらに高まるでしょう。

昔からビジネスマンには「ストレスをマネジメントする」という言葉がよく言われていましたが、その言葉が生まれた時代などとは比較にならないくらい、現代にはその重要性が問われる状態になってきています。

ストレスから発生する仕事のトラブル、人間関係のトラブルなどは、
さらに精神的なダメージを蓄積する原因となり、悪循環に陥る原因となります。
日々、ストレスを上手にマネジメントしていく事は、まさに必須の事と言えるでしょう。

ストレスを解消するためには、

・運動をする事
・しっかりと睡眠を取ること
・自分の趣味を楽しむ時間もちゃんと作る
・生活にアロマテラピーなどを取り入れる

などがありますが、

最近では、

感動する映画を見て思いっきり泣くこと...
心が動かされる壮大な芸術に触れる事によって、
仕事と日常の事から離れた非日常な感覚に気持をうつす事...
などが、ストレス解消には大きな効果がある、
という事も言われています。

日々のストレス対策というのは、
もはや「気分的」なものではなく「計画的」なものにすべき時代です。

自分自身はもちろん、家族のため、
職場や友人関係などでの良好な人間関係を保つためにも、
あなたのココロも健やかに保つ事を心がけてくださいね!