プロの視点でサプリメントアドバイザーが解説

紫外線

暑い日が続きます(滝汗) 猛暑です。。。

 

さてさて、美白にとってよくないことがいくつかあります。

 

ご存知の通り、1つは太陽からの紫外線です。晴れた日に限らず紫外線対策は万全でしょうか?

太陽からはさまざまな波長の光が降りそそいでいます。
太陽からの赤外線は雲を通らないため、赤外線(暖かさ)は遮断されます。

しかし、紫外線は雲を通ってしまうため、太陽からの距離が近い暖かいシーズンは特に曇りの日でも油断はできません。
また、紫外線は反射します。特に白系は反射率が高いため、白い砂・雪なども要注意です。

 

日傘だけでは下からの反射は避けることができません。海など行けば上は太陽、下は海面からの反射とダブルパンチもいいとこです。

 

UVケア化粧品などで紫外線対策をしっかり施しましょう。

少し当たっただけでは日焼けをすることはありませんが、それが蓄積されてくるとお肌のダメージになります。

 

シミやシワなどの80%が紫外線が原因であると言われています。深く刻まれた目じりのシワやほうれい線などは元に戻ることはありません。

 

このように、紫外線は美肌・美白に影響します。
もっと言えば老化を早める結果にもつながってしまいます。